あの橋を越えて

昼間の嵐も 徐々に弱まり
夕方は 雲の厚さだけが目立つ

家路に着くバスの中 急に明るさが差し込んでくる
ほんの一瞬 晴れ間があらわれる
夕陽を 背に受けるような 格好だったけど
ふと 東の空を見る
おーおきな 橋が架かる
そう 虹の架け橋か・・・

現れたと思えば みるみるうちに
消え行く虹
あの先は どこに続くのか
はかなく 消え行く 幻なのか・・・
[PR]
by y_inagaki1 | 2004-06-21 22:07 | 空/太陽/雲
<< 想い出とともに そして夕暮れ >>