どうやって知るのか?

Excite エキサイト : 主要ニュース

あの事故から1週間を経過しましたが、
その当初から徐々に何が、どうして、といった事が
我々にも伝わってくることがが多くなってきました。

当然、その媒体は新聞であったりTVからであったり
するのですが、そこでの疑問というか違和感という
モノが大きさを増してきたように感じます。

当事者からの発信については、トーンが変わったり
はたまた前言撤回といったような内容があったりということ。
しかしながら、その情報を得ている手段としては
やはりマスコミから得ているのが現状です。
もちろん、その発言を全て聞いているわけでもない。
ということは、編集された情報(新聞などもそう)を見聞きし
「そうなんだ」と感じているわけです。

特に映像としての会見の場面などを見るに
半ば感情的とも言える口調で会見者に詰め寄る記者?の声も聞くと
マスコミで言う「報道の権利?義務?」とでもいうのでしょうか
ある意味冷静に事実を伝えるという観点が揺らいでいるように感じています。
この雰囲気に沿って(あるいはある意思をもっているとしたら)
編集などをされた情報っていうのは
直接確認するまでの手段を持ち得ない我々にとって
はたして良いことなのであろうかと・・・。

当事者を弁護するという趣旨ではありませんが
知るということについて
なにかしら漠然たる不安を感じたのは自分だけなのだろうか・・・。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-05-05 00:13 | つぶやき
<< 知りたいこと、知らなければなら... 夜の灯り >>