カテゴリ:つぶやき( 111 )

さよならはなんとやら

ココで、思いつくままアップをしてきましたが、
画像の容量がいっぱいになりました。

それで、
次の場所に移動します。
タイトルそのままで ~第2幕~としてスタートします。
ここです♪

さよならはわかれのことばじゃなくて
ふたたびあうまでの
とおいやくそく

と、聴いたことがある曲の詞ではないですが
「さよなら」でなく、「またね」ということで
新たな場所でも遊んでいただければうれしいです。

よろしければおいでください♪

またね。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-07-31 19:01 | つぶやき

なつやすみ

夏休み第一弾?で、今日、明日と休暇。
で、春先に続き、この休みの期間はお出かけはせず
学生に戻っています。
平日の朝からいつもとは違う方向の電車に乗り
学校までいく道中はやっぱり新鮮だ。
いつもとは違い、半ズボン、Tシャツという気の抜けた
格好ができるのもこんなときくらい。

でも不思議なのは
学生時代あれだけお昼寝時間だった授業が
今は不思議と眠りもせず聴いていられる。
熱心になったのいうのか、それはどうかはわからないけれど
いい方に考えておいたほうが精神衛生上いいかもしれない・・・。


いよいよ、ココの容量もほぼ使い切り・・・。
ちょっと前から次の準備もしているけれど
ココをそのまま使続けようか?考え中、どうしたものやら・・・。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-07-28 21:30 | つぶやき

なんなんだか

仕事に出かけるときのカバンには、たいてい本を入れている。
あるときは雑誌であり、あるときは学校の指定図書(いわゆるテキストってことですね)
また、あるときは新聞を買って読んでいたりするわけです。

いつごろからだろう。
新聞や雑誌に、妙に一つの事柄や製品に対しての記事が増えたなぁと感じ始めたのは。
「へぇ~、詳しく書いてあるなぁ」と思いつつ読み進めると
これは、大体<広告記事>であったりするわけで・・・。
よく見なければ気づかないこの記事。
特集じゃなく、広告なんだってこと。

外の記事に埋もれるように(見える)
宣伝を読んでいくことになってしまうこの形式。
なかなか馴染めないものです。

時折、雑誌などで分量が多いなぁと感じるとき、
実際は広告記事のオンパレードであったりすると
とたんに興ざめしてしまう、
そんなことを感じるわけです。

ある意味、情報などを取り入れるとき、その感度が
麻痺してしまいやすくなるような状況。
もちろん、それぞれの事柄に対して事実(といわれていることも含めて)を
書いている(書こうとしている面も)のだろうけれど
真実を見分けるということはとっても難しい、そんな今なんだろう。
受け手としての自分の感度も大事なのは言うまでもないのですが・・・。

うーん、って感じですね。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-07-21 23:28 | つぶやき

やっと

ひさしぶりの午前様・・・

さすがに、眠気が~、
以前だったら、この時間帯でも全然大丈夫だったけれど
睡魔には勝てません。

ということで
寝ます。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-06-03 00:39 | つぶやき

失ってしまったこと

基本merry_mellow さんのところからトラバです。

よく言われていることですが
「忙しい」というコトバ
ココロを失っているという意味とも言われることがあり・・・。

で、
仕事の場にて
お客さんとのやりとりでつい、このことを言い訳にしたような
返事をしてしまい、後になって「あっ」と気がついた。
これまでも、自分自身そういった言い訳をしないように
と心がけてやり取りをしてきたつもりであったけれど
無意識にでもでてしまったことは、無意識であったがゆえに
自己嫌悪になった。



ふとみたコトバが
思い出させてくれた。

「フリダシ」

ただ単に戻るって事じゃなく
初心、新鮮な気持ち
そういったものを
今一度、思い出せ!と
声かけしてもらえたような気がした

よしっ。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-05-19 23:46 | つぶやき

102回目の・・・

昼間の職場あてに電話がかかる。
赤十字血液センターです、って。

おねがいしますといわれれば、やっぱり断れない。
前のときはうーん、ちょうど1月17日、虹を見上げた日だ。
どうやらセンターの職員の方の話だと
もちろん誰がということじゃないけれど、
僕の血を必要としている人がいるんだって。
しかも、同じ方の治療の経過で必要なときに
依頼しているうちの一人が僕のようだ。

了解しました。

勤務が終わり、あわてて荷物を片付け
職場を後にする。
約束した献血センターに駆け込み、
いわば時間外に近い時間帯で
腕に針を刺している僕。

もちろん、知らない人
だけれども、この空の下どこかに
こんな僕(の一部であっても)を必要としてくれている
そう思えるだけで、

いまここで

自分が存在していることを
なんだか、実感したような
そんな気がした・・・。

それが、
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-05-12 23:25 | つぶやき

知りたいこと、知らなければならないこと

Excite エキサイト : 社会ニュース

引き続きの内容となるかもしれませんが・・・。

事故当日の様々なところでの動きが発信されてきています。
で、ホントのところは「何」を知りたい(というより知らなければ)と考えたらいいのでしょうか。

かなり乱暴な言い方になるかもしれませんが
まずは、どうして事故が起こってしまったのか、その原因を知るということももちろん
ですが、そこから導き出される、安全といえるべき存在を取り戻すには何が必要か。
もちろん、被害に遭われた方々へのケアであったり補償が充分になされることは
何よりも前提となるでしょうし、一方で、事故あるいは、路線の不通ににより影響を
被る方々もいらっしゃるでしょうから、今後の復旧がどうなされていくのか。
こういった事が求められているんだと思うんです。

その企業体質って言うんでしょうか、その一面を見ることで
事故自体の背景を明確化しているという主旨なのかもしれませんが、
昨日にもポストしたんですが、なんだか表現しきれない「それ以上」の
雰囲気がどうしても拭えません。

だからどうしたいんだ?と自分に問われたら即答えることはできませんが
ただひとつ、全ての人が共通して思っていることは
「こういった事故は起こっては欲しくない」ってことですよね。

その為にも考えもれ(表現はおかしいかもしれませんが)がないよう
冷静に分析、判断することであるとおもいます。
そういった内容の情報を我々市民も見極めできるアンテナを自分に
張り巡らせておきたいと改めて感じます。


ひとりごとの追加
激突されたマンション、どうなるんでしょう。
構造上倒壊の恐れなしと言われても戻れるもんじゃないでしょうし
ちょっと前に会社側が買い取り検討などという記事も見かけましたが
もし、そうなるのでしたら、補償の観点からというような
ケチった真似をするんでなく
事故への慰霊ということが第一ですが、それこそ運転技術の研修とか
それにかかる倫理などの教育的面を目指した活用といった決断ができれば
日常的に安全に対する心構えを持ち続けることも出来るんじゃないだろうかと
思ったりするわけです。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-05-06 23:08 | つぶやき

どうやって知るのか?

Excite エキサイト : 主要ニュース

あの事故から1週間を経過しましたが、
その当初から徐々に何が、どうして、といった事が
我々にも伝わってくることがが多くなってきました。

当然、その媒体は新聞であったりTVからであったり
するのですが、そこでの疑問というか違和感という
モノが大きさを増してきたように感じます。

当事者からの発信については、トーンが変わったり
はたまた前言撤回といったような内容があったりということ。
しかしながら、その情報を得ている手段としては
やはりマスコミから得ているのが現状です。
もちろん、その発言を全て聞いているわけでもない。
ということは、編集された情報(新聞などもそう)を見聞きし
「そうなんだ」と感じているわけです。

特に映像としての会見の場面などを見るに
半ば感情的とも言える口調で会見者に詰め寄る記者?の声も聞くと
マスコミで言う「報道の権利?義務?」とでもいうのでしょうか
ある意味冷静に事実を伝えるという観点が揺らいでいるように感じています。
この雰囲気に沿って(あるいはある意思をもっているとしたら)
編集などをされた情報っていうのは
直接確認するまでの手段を持ち得ない我々にとって
はたして良いことなのであろうかと・・・。

当事者を弁護するという趣旨ではありませんが
知るということについて
なにかしら漠然たる不安を感じたのは自分だけなのだろうか・・・。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-05-05 00:13 | つぶやき

あれから1年

徐々に記憶が薄れてきているのを感じるのはなぜ?

姪っ子が逝ってからちょうど1年がたった。
悲しみとか色々な想いがよぎるけれど
君にとっては、あのときから時間が止まっているのかな。
一方、僕の方はどうあがいても時間が過ぎ去り
毎日の生活や出来事が積み重なってくる。
どうしても薄れていく記憶が、焦りを感じさせる。

だけどね、
心の中にはずーっといてくれているんだろうって
そう想ってすごしているんだよ。

そう感じながら
今日の日を迎えた。
あぁ、もう1年たったんだ・・・。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-05-01 23:10 | つぶやき

思うのみ

突然のことなので
すぐにコトバは思いつかない

今は
空に向かってお祈りします
どこかできっとつながっている
その空に向かって
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-04-29 23:18 | つぶやき