カテゴリ:おでかけ( 124 )

朽木へ

uzuraさん
のところでお知らせがあったので、参加してきました。

朝日の森時代に研修で出かけたことがある森だったんですが
見事に何も覚えていませんでした。
ゆっくり2時間ほど森をガイドしてもらいながらなんで
のんびり歩けました。
a0005707_21184761.jpg
木の実がいっぱいでした。
こんなんとか。


a0005707_2119553.jpg
こんなんとか。


a0005707_21191889.jpg
こんなのも。


a0005707_21193177.jpg
広場にそびえる木。
気持ちよさげです。



実は、
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-07-23 21:25 | おでかけ

さわやかいろ

巷では祇園さんの話題いっぱい。
行きたい気持ちはあるけれど、人ごみ苦手なんでパス。

で、とある並木道を目指すもあまりの混雑にコチラも断念。
で、涼しげな花を見に行ってきた。
a0005707_20244961.jpg
ひらいたのから


a0005707_20243775.jpg
よってみたのまで


水にプカプカ浮かぶ花は気持ちよさげ
見ているこちらも涼しい感じが・・・。
こんな色のは初めて見た!

あいにくのうすぐもり
はれていたら、近江富士がバックで映えたのになぁ~。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-07-16 20:28 | おでかけ

いきものたち

実は結構身近なな場所だった。
車での移動ということですぐいけたということもあるけれど・・・。

a0005707_22282777.jpg
傾斜のきつい道を走ると
一気に田んぼが視界に入ってきた。


a0005707_22292737.jpg
さらに移動。
あぜ道をちょっと歩いたら
足音から逃げるようにカエルくんたちが走り去る。
そのなかでものんびりした彼だった。


a0005707_22295032.jpg
チョウを見つけたので、じっと見てみるとこのペア。
風が強く、止まっている葉っぱから振り落とされるように
落ちていくも、そのままの状態で飛び、次なる葉っぱへ。
「生きる力強さ」を感じたひとときだった。


こういった景色が、大阪府下で見られる、
それはちょっとした驚きだった・・・。

05/07/10 大阪 茨木 鍵原の棚田・見山の郷周辺 
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-07-10 23:59 | おでかけ

雨の洛北 ~その2~

さらにすすみ、乗ってきた電車でいうと2駅分歩いてきた。
修学院の駅を横に見ながらどこまで行こうかと迷う。
このころには雨はすでに本降り?
傘をささないと、歩くのははちょっとしんどい。
修学院離宮は事前申込が必要だし
赤山禅院はモミジの時期は良いっていうし・・・、

で、石仏があるっていうんで
禅華院に行ってみる。
a0005707_18483872.jpg
庭の片隅にひっそりと並んでいました。
なんでも鎌倉時代の作で、
釈迦如来さんと地蔵菩薩さんらしいです。


a0005707_18511167.jpg
視線を移すとさらに


a0005707_18512255.jpg
さらにたくさんの石仏がならんでいました。


ホントだったら、ここから
曼殊院へ行くとか、
それよりも、気持ちよい空気を浴びつつ、
始発駅の出町柳まで歩こうと思っていたけれど
すでに足元はびちょびちょ。
雨足も強まり、Tシャツも濡れ始め・・・
今日はココで断念し、修学院の駅から帰りましたとさ。

また、日を改めリベンジですね。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-07-09 23:59 | おでかけ

1年にたった一度

今日は七夕。
思いっきり地元ネタですが・・・。

七夕といえばおりひめとひこぼし。
毎日乗っている電車の路線にはその名前がついた列車があります。
いつもは、おりひめが朝だけ、そしてひこぼしが夕方だけの運行
つまりは出会うことはないんですね。
a0005707_21331969.jpg
ヘッドマークのデザインが変わって


それが
1年に一度、七夕の日にたった一度だけ出会う
そんなダイヤを組んでいます。

ということで、仕事帰りにそのふたりが出会う場を見に行ってきました。
しかもその2本の列車が一緒(にホームにいる)のはほんの5分ほど
ギリギリ間に合って到着するとホームは人の山。
そんななか
なんとか2人の並んだ姿を
a0005707_2134595.jpg
もう、人だらけでシャッターを押すのが精一杯。
手前が「ひこぼし」
奥が「おりひめ」


臨時の列車って季節であったり行事がらみであったりすることが
多いと思いますが
こんな風に1年に1本だけ、そんな列車
粋なはからいって感じがなんともイイ感じです。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-07-07 21:39 | おでかけ

当尾ちょっと歩き

雨降りが続いていたけれどせっかくの当尾、こま切れながらも
ちょっと石仏を見に行きました。
a0005707_2130194.jpg
浄瑠璃寺からちょっとあるいて水呑み地蔵。
傍らから流れる湧き水も冷たくておいしかった。


a0005707_21304871.jpg
岩船寺からあるいて見に行ったわらい仏。
斜めに傾いた岩、その中の表情はとても優しい微笑みでした。


a0005707_21311065.jpg
わらい仏のよこにいらっしゃった眠り仏。
顔だけ出しておやすみになっています。


a0005707_21312838.jpg
ミロクの辻の磨崖像。
長く風雨に耐えたからでしょうか、輪郭が薄くなっています。


せめて浄瑠璃時から岩船寺までは通しで歩きたかったけれど断念。
また日を改めて、のんびり歩いてみたいと思えるところでした。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-07-02 23:59 | おでかけ

雨の岩船寺

歩いていこうと思ったけれど、雨の降り方が強かったので車で移動。
そして、岩船寺へ到着。
a0005707_21584791.jpg
コチラにも三重塔がありました。
朱色が鮮やか。


a0005707_21594651.jpg
青系統の花が多かったです。
みずみずしさ一杯。


a0005707_220040.jpg
一箇所だけ黄色が目立っていました。


a0005707_2201011.jpg
三重塔には天邪鬼がいます。
屋根の下で隠れているように見えるし、
支えているようにも見えます。


さてさて、雨の降りも弱くなってきたので
せっかく来た当尾、ちょっとくらいは歩いてみよう・・・。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-07-02 22:06 | おでかけ

雨の浄瑠璃寺

先週でラストと思っていたけれど、雨模様ってことで急遽出かけてみました。
これまでにいったことのある場所を再度、ということも考えたけれど
行ったことのない場所を選択。
で、浄瑠璃寺です。
a0005707_17252563.jpg
緑にかこまれています。
ひっそり。


a0005707_17252955.jpg
暗くなってきたので影絵のように・・・。


a0005707_17254214.jpg
真ん中くらいで色が変わってます。
しっとりとした感じ、紫陽花はぬれている花がいいなぁ。


a0005707_17255491.jpg
みずたまひとつ、ふたつ、みっつ・・・。


雨が強くなってきて、傘を差していても
あまり効果なし・・・、さてどうしたものか。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-07-02 17:31 | おでかけ

京都、西山一気に(その2・楊谷寺)

汗だくになり、善峯寺を後にして次なる場所へ。
時間も限られているので駆け足になります。
そして、楊谷寺へ。
あじさいまつりの日ということもあり、人がたくさん訪れています。
a0005707_21263559.jpg
一足早い、七夕の短冊かな?


a0005707_21272029.jpg
下から見上げると、カリフラワーのよう?


a0005707_21275314.jpg
これまであまり眼にすることのなかった色合い。


a0005707_21275612.jpg
もひとつおまけ。
この紫系統の花、なんか落ち着く感じだ。


この日の夕刊を見ると、ところによっては気温が37度!
もうすっかり夏じゃないか。
ここのところ紫陽花を追いかけ撮っていたけれど
今年はこれで打ち止めとなるでしょう・・・。
ちょっとくらい雨が降ってほしいよね~。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-06-25 23:59 | おでかけ

京都、西山一気に(その1・善峯寺)

土曜日、時間は限られているも
多分来週では終わってしまいそうなので、紫陽花のラストスパートです。

4月末にも行った善峯寺

a0005707_0384151.jpg
日差しをいっぱい浴びて暑そう・・・。


a0005707_0393469.jpg
赤系統


a0005707_0394621.jpg
青系統
ツブツブの色合い(模様)がいろいろで面白い・・・。



花はところどころで咲いているも
暑さゆえか?
ちょっと元気がない感じもしないでもない。
やっぱり、雨もすくないのかなぁ~。

と、次なる場所へ移動。
[PR]
by y_inagaki1 | 2005-06-25 23:42 | おでかけ